建築

鮎川浜地区拠点施設整備事業

最終更新日:2018年11月1日

2018年10月

鮎川浜地区で合同安全祈願祭が行われました。

2018年10月17日、宮城県北部の牡鹿半島に位置する石巻市で、鮎川浜地区拠点施設整備事業合同安全祈願祭が行われました。
鮎川浜地区の賑わいを創出する拠点として、津波で全壊した「おしかホエールランド」の災害復旧工事を弊社が施工します。同時期に「観光物産館交流施設(仮)」、「牡鹿半島博物展示施設(ビジターセンター)」の新築工事を行う2社と連携し、3つの施設が一体的に機能するよう整備していきます。
合同安全祈願祭では弊社社長をはじめ関係者が出席しました。震災復興を大きく後押しする拠点施設の早期完成と安全施工を祈って鍬入れを行い、鮎川浜復興のシンボルとなるよう施工に取り組むことを誓いました。

PAGE TOP

作業状況レポート一覧へ