ごあいさつ

当社は、明治維新から間もない1878(明治11)年4月、わが国が近代へ脱皮しようとする激動の時代に建設業として誕生しました。2018(平成30)年にはこの年から数えて、おかげさまで140周年を迎えることができました。

これも偏に、お客様をはじめお取引先各社、同心会、皆々様の常に変わらぬご支援の賜とこころから感謝申し上げます。
明治にはじまる当社土木建設事業は、鉄道事業においては全国でトップクラスの実績を誇り、現在の技術の基礎を形作ることになりました。また、鉱山経営、貿易事業などの多角的事業の展開と相まって、社会への奉仕は創業時にすでに理念として社業の中に組み込まれていました。

ある哲学者に次のような言葉があります。

千里の行は一歩から始まる。
道を誤らず、急がず休まず、
一歩また一歩、堅実に足を運ぶ間にのみ、
千里に至るの策はある。

現在はあくまでも千里のなかの一歩で、通過点のひとつにすぎません。時代の変化に対応してきたクジラが、空を飛ぶ時代が来るかもしれません。当社は空飛ぶクジラのようにその時代のニーズを的確に捉え、未来へ向かって着実に歩んでまいります。

株式会社 橋本店 代表取締役社長

佐々木宏明