土木

町道女川出島線出島架橋本体工事

最終更新日:2021年10月18日

2021年9月

女川町竹浦地区で島民向けの現場見学会が行われました。

2021年9月28日、橋本店を含む共同企業体が施工を進める出島(いずしま)架橋工事の島民向け見学会が行われました。出島は牡鹿半島の東部に位置し、本土との架橋建設は東日本大震災を機に構想が具体化したものです。女川町が企画した今回の見学会では41人が参加。国道398号から橋につながる接続道路や、橋台と橋脚を設置するのり面整備の様子を見学していただき、今後の計画などが説明されました。出島架橋は全長364メートルのアーチ橋で、2024年度内の開通を予定しています。

現場見学会

出島架橋 完成イメージ図

PAGE TOP

現場ニュース一覧へ