先輩社員に聴く橋本店

建築部中畑 和樹

2015年入社
日本大学卒

橋本店で建物建築のノウハウを学びたい

私は、祖父が大工職人だったこともあり、子供の頃からものづくりの面白さを身近に感じて育ちました。

橋本店を志望した動機は、宮城県を代表する建物やインフラを数多く手がけ、そのノウハウを学べることや、地場ゼネコンで転勤がなく、出身地の福島県にも近いことなどです。

現在の私の仕事は建物建築の施工管理です。

その主なものは各作業の指示を出して施工状況を確認することや、現場での事故や災害を未然に防ぐための安全管理、設計通りに造られているかを確認し、写真を撮って記録する品質管理などです。

何百という人たちと一緒に造り上げる達成感や喜びの声が励みに

施工管理の仕事は、現場に関わる何百という人たちを束ねていかなければならないので、どうすればベストなのか、コミュニケーションや接し方なども含め、日々学ぶことがたくさんあります。

現場では責任やプレッシャーを感じることもありますが、それと同時に建物が次第に出来上がっていく様子を間近で見られるのは楽しく、完成した時の達成感は何物にも代えがたい。

約1年半に渡り携わっていた高校の校舎の建て替え工事では、生徒さんから「頑張ってください」と声をかけられたことや、新校舎を嬉しそうに眺めている姿がとても励みになりました。今後は一級建築士を目指し、すべてにおいて一人前の現場監督になりたいです。

これから入社を希望される皆さんへのメッセージ

自分が携わった建物には愛着がわき、近くを通りかかれば立ち寄りたくなったり、自分の仕事に誇りを感じることができます。

そんな喜びを共感し、一緒に仕事ができればと思います。

ある日のスケジュール

午前

07:30

出社

08:00~08:20

朝礼

08:20~11:00

現場巡視

11:00~12:00

書類作成

12:00~13:00

昼休憩

午後

13:00~14:00

打合わせ

14:00~17:00

現場巡視

17:00~18:30

書類作成

18:40

退社