先輩社員に聴く橋本店

建築部星 京子

2017年入社
東北工業大学卒

東北の復旧・復興に貢献したい

私が建築の仕事を志した理由の一つは、2011年3月に発生した東日本大震災です。

震災で傷ついた東北の復興に貢献したいと思い、宮城県を中心に復旧工事を数多く手がける橋本店を選びました。

現在は、建物建築の施工管理業務として、主に施工中の写真管理や朝礼・打ち合わせの司会、工事日誌の作成などを担当しています。

現場に関わる人が安全に作業できる
環境づくりや気配りが大切

現場では、実際の作業がきちんと設計図通りに進んでいるか、常に注意を払う必要があります。

写真管理では、工程が進むにつれ、隠れて見えなくなってしまう場所の写真を撮ります。建築は工種が多く、一日で複数の箇所を撮影しなければならないので、全てを把握し、段取りを行う重要性を感じています。

また、橋本店の「現場の整理、整頓、清掃の徹底」という教訓にならい、作業に関わる人が安全でスムーズに仕事が進められるような環境づくりや気配りの大切さも実感しています。

今後はさらに仕事の幅を広げられるよう努力し、与えられたことをこなすだけでなく、自らも提案できるようになりたいですし、将来的には建築士として自分の設計した建物を建ててみたいと思っています。

これから入社を希望される皆さんへのメッセージ

最初は分からないことばかりですが、現場で徐々に覚えられるので大丈夫です。

建物の仕組みなどが理解できるようになると楽しいですし、最初の図面の状態から次第に形になっていくのを見ると感動や達成感が味わえます。

現在、現場管理の女性社員は私だけなので、仕事を通して一緒に共感できる女性の後輩ができたら嬉しいです。

ある日のスケジュール

午前

07:20

出社

07:30~08:00

清掃、準備、書類整理

08:00~08:10

朝礼

08:30~12:00

現場管理

12:00~13:00

昼休憩

午後

13:00~13:30

打合わせ

13:30~17:00

現場管理

17:00~18:00

書類整理

18:10

退社